【基礎データ】
グスターヴォ3世
Gustavo Terzo
ジュゼッペ・ヴェルディ
Giuseppe Verdi(伊1813-1901)
台本:アントニオ・ソンマ
Antonio Somma(伊語)
原作:ウージェーヌ・スクリーブ「グスタフ3世」または「仮面舞踏会」より
Eugene Scribe
初演:1859年2月17日
アポロ劇場(ローマ)
Apollo Theater
演奏時間:(第1幕50分、第2幕30分、第3幕50分) 合計約2時間10分
楽器編成:3Fl(Pic),3Ob(EH),2Cl,2Fg/4Hr,2Tp,3Tb,Tub/Tim,Perc/Hp/Str/Banda
概説:原作はスウェーデン国王グスタフ3世(1771-1792在位)が、1792年に仮面舞踏会で暗殺された史実を元に書かれている。当時台本が検閲を通らなかったのだが、舞台をスウェーデンからアメリカに移すという条件で、ようやくローマでの初演が叶った。その際登場人物の名前も全て変え、題名も王の名前ではなく「仮面舞踏会」とした。最近ではオリジナルのスウェーデン版で上演されることも多い。グスターヴォは伊語表記。
by Ikumi
最終更新:2008年10月6日
RETURN
オペラ名曲辞典TOP